簡単サムゲタンを作ってみたよ♨

こんにちは。最近は夜がとっても冷えますね。

こういう時はは温かい汁物が食べたいものです。

 

と言うわけで、馬車道まつりで売っていた『サムゲタン(参鶏湯)の素』を使って

簡単サムゲタンを作りました!


↑『簡単サムゲタンの素』と出来上がりの見本。


サムゲタンは韓国の料理で、薬膳料理としても知られています。

本当は、鶏を丸々使ってお腹に餅米や滋養のある食材などを詰めて

煮込むらしいのですが、今回はモモ肉をぶつ切りにして済ませました。(^^;


なお、『サムゲタンの素』の中身は

紅参(高麗人参を蒸したもの)、クコの実、松の実、

ナツメ、にんにく、みかんの皮、ショウガ

となっております。

いずれも、平安堂で選りすぐりの食材でございます。


作り方は簡単!鶏肉を煮て、『サムゲタンの素』とお好みで野菜を加えて

スープが半分になるまでじっくりコトコト煮込んで出来上がり~。

↑そして現実がこちら(^^;

 

ちょっと見本と違うけど、気を取り直して「いただきま~す♪」

 

スープに味が良く出ていて、特に味を整えなくても充分美味しかったです。(^O^)

お腹も温まってポカポカ。♨   身体にスープがしみわたります。

 

煮込んだお陰で乾燥してた紅参も柔らかくなって、そのまま食べられました。

ご飯を入れておじや風にしても良さそうです。

 

平安堂薬局の『簡単サムゲタンの素』は年に2回のマルシェ限定品ですが、

中華街などの食材店でも材料は手に入りますし、

最近はスーパーでもサムゲタンスープが売られています。

鶏肉は手羽を使えば包丁も不要ですし、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。(^^)

この記事を書いてる人
栗きんとん
超不器用ながらも日々修行中の薬剤師です。 パフォーマンス観賞大好き!ここ暫くはヨーヨーや大道芸、フィギュアスケートがお気に入りです♪素晴らしい技術を発揮出来る方達はみんな格好良くて尊敬します。